≪韓国ドラマREVIEW≫「結婚作詞 離婚作曲3」8話あらすじと撮影秘話...ドッグカフェで犬にほえられ撮影中断?=撮影裏話・あらすじ

≪韓国ドラマREVIEW≫「結婚作詞 離婚作曲3」8話あらすじと撮影秘話...ドッグカフェで犬にほえられ撮影中断?=撮影裏話・あらすじ

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/24
No image

≪韓国ドラマREVIEW≫「結婚作詞 離婚作曲3」8話あらすじと撮影秘話…ドッグカフェで犬にほえられ撮影中断?=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から最後まで。

今回は、ユシン、アミ、ドンミの家族のシーンから。

散歩から戻ってきた2人を待ち構えるドンミ。ユシンのためにドンミが包丁で料理を作るシーンへ。しかし途中で包丁をまな板に突き刺し、「ムカつく!」と叫ぶシーンは一発OKとなり、スタッフたちからも思わず拍手が。

続いて、アミとドンミのシーン。再度違う角度からドンミが包丁をまな板に刺すシーンを撮影。カットがかかると、ソン・ジインは本当にびっくりしたらしく笑いだす。

次は、ピヨンとジアのシーン。

ペットの「ボタン」と一緒にドッグカフェでくつろぐ2人。しかし、他の犬がケーキに近づいたり、吠えたりしてNGが続く。一方、待機中に台本を読むドンマ。そして3人でリハーサルを開始。ジアのリボンがほどけており、パク・チュミは衣装係を呼んでいる。

そして、「ボタン」の家を買いに3人でショッピング。撮影後も犬と遊ぶ共演者たちなのだった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「パク・チュミが見たくてこのドラマ見てる」

「ドンマの美男ぶりがすごい」

「ドンマがマネキンに見える」

「ピヨンとジアの親子が美しい」

「ドッグカフェ可愛い」

●あらすじ●

TV CHOSUNドラマ「結婚作詞 離婚作曲3」8話(視聴率8.5%)では、シウン(チョン・スギョン)とバン(ムン・ソンホ)が結婚の準備を始めた中、元夫ヘリュン(チョン・ノミン)とバンの父親(ハン・ジンヒ)がそれぞれ相手の追跡を始める様子が描かれた。

シウンとよりを戻すことを夢見ていたが再婚することを告げられてショックを受けたヘリュンは、同じ境遇のユシン(チ・ヨンサン)に会い、不倫相手に捨てられた現実とシウンの再婚について知らせた。またヘリュンはユシンに「ヒモにひっかかるんじゃないか心配」と、ピヨン(パク・チュミ)を通じて再婚相手について調べてほしいと頼んだ。シウンの再婚相手がバンだと知ったユシンは、バンは財閥一家の息子だと伝えたが、それによって以前にバンとピヨンの関係を疑って調査していたことがバレてしまった。

その間、バンは結婚の知らせを聞いて訪ねてきた父親を見て表情が固まった。SF電子の会長である父親は、バンに華やかな結婚式を提案したが、バンが断ると「どうせ私は父親で、お前は息子だ。もうすぐお前も子どもができたら、私の気持ちが分かる」と寂しい気持ちを吐露した。続けてバンが娘と息子がいるバツイチで同い年の作家と結婚すると言うと、「父親のふりするために結婚するのか」と残念がった。バンは「帰ってください。過去のことを言いたくありません。考えたくもありません」と冷たく言うと、寂しそうに背を向けた父親はドンマ(プ・ベ)に止める方法を考えろと結婚に反対の意思を示した。さらにシウンが作家として携わっている番組ホームページを通じてシウンの写真を見て、バンの父親は「完全なオバサンだな」と言った。

翌日、バンは、シウンとヒャンギ(チョン・ヘウォン)、ウラム(イム・ハンビン)と共にスキー場に行き、家族旅行を楽しんだ。バンはウラムと気兼ねなく過ごし、朝ご飯を食べると洗い物を買って出て良き夫の一面を見せた。シウンはバンに、バンはシウンに、子どもたちとうまく過ごすことに対して感謝の気持ちを伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加