内藤剛志“樋口顕”の娘・逢沢りなが拉致!?『警視庁強行犯係 樋口顕』スタート

内藤剛志“樋口顕”の娘・逢沢りなが拉致!?『警視庁強行犯係 樋口顕』スタート

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/01/16
No image

内藤剛志主演の金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~※初回は2時間SP)が1月15日よりスタート。第1話で、内藤演じる刑事の娘・照美(逢沢りな)が何者かに拉致されてしまう。

【無料動画】TVerで内藤剛志主演『警視庁強行犯係・樋口顕』が期間限定配信中

本格警察小説の名手・今野敏原作の本格ミステリーをドラマ化した「強行犯係 樋口顕」シリーズが、満を持して“連続ドラマ”として登場。内藤は、警視庁刑事部捜査一課・強行犯係の樋口顕役で主演を務める。また、佐野史郎が警視庁生活安全部少年事件課の氏家譲役を、矢田亜希子が記者・遠藤貴子役を演じる。

<第1話>
駅前でスーツケースから松生一彦の毒殺遺体を発見。ポケットに「正義」のタロットカード。樋口顕(内藤)と氏家譲(佐野)が調べると、松生は「神待ちサイト」で家出女性4人を集め殺害した連続殺人犯と判明。世論は正義の鉄槌を下すダークヒーロー「ジャスティス」の出現に沸き立つ。

東洋新聞の遠藤貴子(矢田)とネットニュース記者の今井隆(塚本高史)らが警察の限界を糾弾する中、樋口の娘・照美(逢沢)が何者かに拉致され……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加