コソボ代表のシャランデス監督が解任、欧州予選わずか1勝で本戦出場の可能性が消滅...

コソボ代表のシャランデス監督が解任、欧州予選わずか1勝で本戦出場の可能性が消滅...

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

コソボサッカー連盟は13日、同代表を率いるベルナール・シャランデス監督(70)を解任したことを発表した。

【動画】これは強烈!迫力満点のヘディングゴール Best3

ヤングボーイズやチューリッヒ、シオン、トゥーンなど母国スイスのクラブで監督を歴任したシャランデス監督は、アルベルト・ブニャキ前監督の後任として2018年3月にコソボ代表監督に就任。

ユーロ2020の本戦出場をかけた予選では、3勝2分け3敗のグループ3位でプレーオフに回ることに。そのプレーオフでは、グループD準決勝の北マケドニア代表で惜敗し、本戦出場を逃していた。

また、現在行われているカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選では、スペイン代表やスウェーデン代表が同居するグループBでここまで1勝1分け5敗と結果を出せず、5チーム中最下位に沈み、すでにW杯出場の可能性が消滅していた。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加