SixTONES・髙地優吾、人名禁止しりとりで”放送事故” 「面白すぎる」「天才か?」

SixTONES・髙地優吾、人名禁止しりとりで”放送事故” 「面白すぎる」「天才か?」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/23
No image

23日に放送された『オトラクション』(TBS)に出演したアイドルグループSixTONESの髙地優吾がお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の前で元妻・木下優樹菜の名前を出すシーンが話題となっている。

■藤本の顔を見つつ…

2vs2で行われる「声がビューンと飛んでいく! リズムしりとり」で、髙地と田中樹、藤本と二階堂高嗣が対戦。人名を使うのは禁止というルールだが、藤本にチーズケーキと言われ「き」出回ってきた髙地は、大きな声で「木下優樹菜!」と回答。

藤本は、すかさず髙地を指差しながら「何してんだよお前! アカンわ!」とツッコミ。さらに「完全に俺見て…人名の中でもアカン方の!」と続けた。

関連記事:フジモン、タピオカ騒動の影響に悩み 好物だったのに「2年半飲んでない」

■「面白すぎる」「天才か?」

髙地がルール上失格となる人名を答えた上、その回答が木下優樹菜と衝撃的な回答だったため、ツイッターでは「出てきたのが木下優樹菜なの面白すぎる」「バラエティ慣れしすぎでしょ! 天才か!」「放送禁止一歩手前でしょ!」といったコメントが続出した。

■「また何かやらかしたのかと…」

姉が勤務するタピオカ店の経営者に対して恫喝めいたメッセージを送ったことがわかり、芸能活動を引退した木下。

騒動の後も様々なネットニュースで話題になった彼女の名が突然ツイッターのトレンドに現れたことで「また何かやらかしたのかと思った」「トレンド見て炎上かと思ったら違かった」といった反応が寄せられた。

人名はダメというルールで、さらに藤本の前で禁句に近いワードを唐突に口にした髙地のバラエティ適性は恐ろしい。これからも彼の発言に期待したい。

・合わせて読みたい→TKO・木本、相方・木下とのコンビ活動再開に本音 「いらん動きしてるから…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加