吉岡里帆を映した「レコ大」のカメラワークに賛否両論!?「めっちゃ怒られてほしい」

吉岡里帆を映した「レコ大」のカメラワークに賛否両論!?「めっちゃ怒られてほしい」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2021/01/13

「第62回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)にて、司会者を務めた女優の吉岡里帆を巡るカメラワークにさまざまな意見が飛び交っています。

吉岡はシンガーソングライターの瑛人が「香水」を歌っている際、曲に合わせて両手を差し出すパフォーマンスを披露。ガールズグループ・NiziUによる「Make you happy」のパフォーマンス中も縄跳びダンスを行っていました。

そんな吉岡に称賛の声が数多く寄せられましたが、中には批判的な声も…。関係者によると、NiziUはMIIHIが復帰してフルメンバーになったのに、吉岡を映したタイミングはMIIHIのソロパートだったためとのこと。実際、ツイッターでは「ミイヒちゃんのパートで吉岡里帆を抜いたレコ大のカメラマン、めっちゃ怒られてほしい」といった声が上がっているとの話です。

歌唱中に司会者必要?「レコ大」生放送のカメラワークが物議(女性自身)

吉岡里帆の関連作品

No image

きみが心に棲みついた

No image

健康で文化的な最低限度の生活

No image

見えない目撃者

No image

吉岡里帆写真集 so long

吉岡里帆の関連作品をもっと見る

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加