日本の新型コロナ新規感染者が2万人台に...2週間で40倍に増加=韓国報道

日本の新型コロナ新規感染者が2万人台に...2週間で40倍に増加=韓国報道

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/15
No image

日本の新型コロナ新規感染者が2万人台に…2週間で40倍に増加=韓国報道(画像提供:wowkorea)

日本の新型コロナの1日当たりの新規感染者が再び2万人を超えた。

NHKなどによると14日(きょう)、日本全国で確認された新規感染者数は午後6時基準で2万2045人と集計された。1日当たりの新規感染者数が2万人を超えたのは、昨年9月1日以来、約4か月ぶりのことだ。

伝染性の強い新型コロナの変異株である「オミクロン株」により、新規感染者が急増している。元日には500人あまりに過ぎなかった日本の1日当たりの新規感染者が3日で1000人台となり、2週間で40倍に増えた。13日(きのう)の日本の1日当たりの新規感染者数は1万8511人だった。

最近の感染拡大速度を考慮すると、第5次流行期中に1日当たりの新規感染者が最も多かった昨年8月20日(2万5992人)の記録も更新すると予測されている。現在、日本国内の新規感染者の90%ほどがオミクロン株への感染者と推定されている。

この日の広域地域別の新規感染者は東京都の4051人、大阪府の2826人、沖縄県の1596人の順で多かった。東京都も昨年8月27日以降初めて1日当たりの感染者数が4000人を超えた。新型コロナ関連の死亡者数は10人と集計された。日本では約1か月前に初めてのオミクロン株感染者が確認された後、全国にオミクロン株が拡散した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加