阪神が三回に先制!近本、糸原が足で揺さぶり相手の失策を誘う 1-0

阪神が三回に先制!近本、糸原が足で揺さぶり相手の失策を誘う 1-0

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

3回、先制の生還を果たした近本を迎える佐藤輝ら阪神ナイン(撮影・田中太一)

「阪神-巨人」(7日、甲子園球場)

阪神が三回、相手の失策絡みで先制点を奪った。

この回、先頭の近本がストレートの四球で出塁。続く糸原は初球、内角の変化球を右前に運んでランエンドヒットに成功した。

無死一、三塁。マルテの打席で4球目に糸原が二盗を試みた。捕手・大城が二塁へ送球したが、一塁側へそれる悪送球に。その間に三走・近本が先制の本塁を駆け抜けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加