月曜日がイヤ!“笑点の音楽を聴くと憂鬱になる人々” 安東弘樹アナ「僕の場合は土曜日の夜に...」

月曜日がイヤ!“笑点の音楽を聴くと憂鬱になる人々” 安東弘樹アナ「僕の場合は土曜日の夜に...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

元TBSでフリーアナウンサーの安東弘樹(53)が7日放送のTOKYO MXの「バラいろダンディ」(月~金曜9・00)に生出演。土曜日深夜に緊張感を抱いてしまう理由を語る場面があった。

No image

元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー

番組では「日曜日の夕方になると憂鬱になる」と嘆く人々の声を紹介。「社会人になってから『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』が見れなくなった…」「笑点の音楽を聴くと憂鬱になる」といった意見や、「寝てしまうと一瞬で月曜の朝になってしまい、絶望するので夜更かししてしまう」という悩みを取り上げた。

これを聞いた安藤アナは「子ども時代は『サザエさん』見ると、『あ~あしたから学校か…』という気持ちになりましたよね。社会人になると曜日が関係ない仕事が増えたので、そこまでというか」と反応。

「ただ、日曜日に『アッコにおまかせ!』という番組を16年やらせていただいて。僕の場合は土曜日の夜にやっていた、テレビ東京さんの『美の巨人たち』とか『FOOT×BRAIN』を見ると、緊張感がいまだに走るというのはありますね、いまだにです。憂鬱ではなく、緊張感が走りますね」と苦笑。MCのふかわりょう(46)から「イヤだったんですね~」とイジられると「緊張感ですから!」と笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加