最上もが、1歳長女の成長を実感 1人での子育ても「乗り越えると、自信に繋がる」

最上もが、1歳長女の成長を実感 1人での子育ても「乗り越えると、自信に繋がる」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

最上もが【写真:舛元清香】

メンタルの成長もつづる「前より感情の切り替えも早くなりました」

モデルでタレントの最上もがが23日、長女の成長について自身のインスタグラムでつづった。「楽しさや幸せな時間がたくさん増えています」と充実に日々を明かしている。

最上は「9/27(火)20時から放送の日本テレビ『さんま御殿』になんと6年ぶりに出演します!!!!また呼んで頂けて本当に嬉しい!!!でもめちゃくちゃ緊張しました。笑」と番組出演を告知。「『鋼メンタル』vs『豆腐メンタル』ということで私は思いっきり豆腐メンタル勢にいます」と明かした。

続けて、「根っこは劇的に変わることはないけれど 荒波に揉まれつつもこの業界で生きて 育児も経験して、だいぶ鋼に(気にはするけど打たれ強く)なったかなとは思います。前より感情の切り替えも早くなりました」と心境をつづった。

2021年5月に第1子女児出産を公表している最上。「9月は娘の風邪をもらってしまい39度まで熱がでてなかなかに大変でしたが(大人の方が長引く…!笑)一人でもなんとか乗り越えると、自信に繋がるなと思いました」と近況を報告した。

そして、「最近は大変なことより 楽しさや幸せな時間がたくさん増えています。娘も少しずつ私に意思疎通を図ろうとあの手この手で色々伝えてくれて泣いてる時間はほぼ無くなり 笑ってる時間が圧倒的に多くなりました。『ぐずる理由がわからない…!どうしたら。。』て混乱してた時期もありましたが今は『めちゃくちゃにわかりやすいな!』て思うようになりました。笑」と娘の成長を明かした。

「『楽しい』『悔しい』『怖い』『悲しい』『ねむい』ポジティブだけでなくネガティブな感情も素直に表現してくれる娘がとても愛おしく一生懸命生きているんだなと感じます。後追いが少なかった娘ですが最近は私の手を掴んで色んなところに連れてってくれるようになりとてもかわいいです 育児と仕事両立は大変だろうと思っていたしもちろんめちゃくちゃ大変だけど意外となんとかなって少しずつペースができてきました」と母親として慣れてきたこともつづった。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加