8月の「スカパー! サヨナラ賞」に広島・上本と西武・山川 ともに初受賞

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/15

セ、パ両リーグは15日、月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打を放った選手に贈られる「スカパー! サヨナラ賞」の8月度受賞選手に、広島・上本崇司内野手と西武・山川穂高内野手を選んだ。いずれも初めての受賞。

上本は8月28日の阪神戦(マツダ)で同点の九回1死一、二塁から自身初のサヨナラ打となる中越え適時打を放った。山川は同27日の日本ハム戦(メットライフ)で1点を追う九回、1死満塁から左翼線へ逆転サヨナラ2点打を放った。

両選手には、スカパーJSAT株式会社からトロフィーと賞金30万円が贈られる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加