台湾の金門島に無人機、照明弾発射と国防部 馬祖にも航空機

  • ロイター
  • 更新日:2022/08/06

[台北 6日 ロイター] - 台湾の国防部は6日、5日遅くに金門島の上空をドローン(無人機)7機が飛行したため、照明弾を発射して警告したと発表した。馬祖列島の上空にも所属不明の航空機が飛来したため、同様の措置を講じた。

ペロシ米下院議長の訪台を受けて、中国は大規模な軍事演習を行っており、台湾は警戒を強めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加