もえあず、人気の韓国炒め麺『カルボナーラ系新味』を大盛りで完食 「違いがあんまり...」

もえあず、人気の韓国炒め麺『カルボナーラ系新味』を大盛りで完食 「違いがあんまり...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/11
No image

大食いアイドルの「もえあず」こともえのあずきが10日、自身のAmaba公式ブログを更新。人気の韓国炒め麺を大量に食べている動画を初公開した。

■プルダックポックンミョンとは

10日、もえあずはクリームカルボプルダックポックンミョンというタイトルで動画を公開。プルダック(火鶏)とは、鶏肉を唐辛子などと炒めた韓国の激辛料理。ポックンミョンとは仕上げに炒めてつくる即席麺のことだ。

カルボ(カルボナーラ風味)は、プルダックポックンミョンシリーズの中でも濃厚な味わいで人気だったが、そこにクリームチーズが加わった比較的新しいラインナップが、今回もえあずが紹介したクリームカルボプルダックポックンミョンということになる。

関連記事:もえあず、揚げ物入りの超特大カレーうどんを完食 「背中で語る男みたい」

■肩幅より大きな器

「いただきます」で、規格外の大きさの器にはいった麺をすすりだした。生卵を4個入れて尚あまりある麺の量に丼の器の大きさをうかがわせる。

もえあずの肩幅よりも大きい器にはたっぷりの麺が入り、生卵4個をのせ、たっぷりの唐辛子がかけられていた。

■途中で新生姜やキムチをお供に

味変のためか、しばしば動画に出てくる「岩下の新生姜」、ビールを大きなグラスで飲みほし、キムチを食べたり、お漬物を間に挟むもえあず。やはり唐辛子の量が尋常でないので、そのためかもしれない。

好きすぎて何度もお取り寄せしているという超濃厚ヨーグルト酒も、たっぷりグラスに注いでゴクゴク。動画内でもたっぷりグラスに注いでは飲み干して何度もおかわりしている姿が映っていた。

■カルボ味との違いは…

クリームチーズが入っていないこれまでのカルボ味との違いについては、「わからない」としながらも完食したもえあず。麺の炒め時間を長くし過ぎたとコメントしているが、美味しそうに食べていたのでそこまでは支障がなかったのかも。

ファンからは「生卵追加して、もえあずでも辛いんだと思ってたら唐辛子の量が半端ない」「見てると食べたくなり挑戦したくなる」「辛そうなのに美味しそうに見える」など驚きの声があがっていた。

・合わせて読みたい→はなまるうどん「大」のボリュームが話題 知らないと痛い目に…

(文/しらべぇ編集部・穂月心

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加