海岸で遊んでいた兄弟流され...小学6年の弟が死亡 三重・四日市

海岸で遊んでいた兄弟流され...小学6年の弟が死亡 三重・四日市

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/06
No image

動画を見る(元記事へ)

三重県四日市市の鈴鹿川の河口付近で5日午後0時40分ごろ、水遊びをしていた兄弟2人が沖に流されました。

このうち、中学1年の兄はすぐに救助され、命に別状はないとみられます。

流されてから約4時間後、捜索していた消防や海上保安庁が、小学6年の弟を海岸から約25メートルの海底で発見しました。

弟は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加