コストルナヤSP首位、トゥクタミシェワ2位

コストルナヤSP首位、トゥクタミシェワ2位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯SP 演技するコストルナヤ(ロイター)

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯>◇20日(日本時間21日未明)◇第1日◇モスクワ◇女子ショートプログラム(SP)

世界トップレベルの戦いが幕を開けた。昨季シニア1年目で躍動した「ロシア3人娘」のアリョーナ・コストルナヤ(17=ロシア)が首位発進した。

18年平昌五輪銀メダルのメドベージェワや「3人娘」の1人であるシェルバコワが欠場。それでも新型コロナウイルスの影響で「1人1大会」「開催国、近隣国および練習拠点国」に出場が制限されたことにより、実力者が顔をそろえた。

フリーは21日(日本時間22日)に行われる。SPの結果は以下の通り。

◆1位 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)78・84点

◆2位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)74・70点

◆3位 アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)70・81点

◆4位 アナスタシワ・グリャコワ(ロシア)70・07点

◆5位 エリザベータ・ヌグマノワ(ロシア)68・47点

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加