【甲子園】日大三島「鎌倉殿の13人」テーマ曲を吹奏楽部演奏 直後に2点加え「勢いづいてる!」

【甲子園】日大三島「鎌倉殿の13人」テーマ曲を吹奏楽部演奏 直後に2点加え「勢いづいてる!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇第104回全国高校野球選手権大会・1回戦 日大三島ー国学院栃木(2022年8月6日 甲子園)

No image

<日大三島・国学院栃木>2回無死、中三塁打を放った日大三島・松永(撮影・岸 良祐)

日大三島の吹奏楽部がNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」をアルプスから演奏。待望の追加点を奪った。

学校のある静岡県三島市は「鎌倉殿の13人」に登場する源頼朝・北条政子ゆかりの地。地元を舞台にした大河ドラマにあやかり、吹奏楽部は4回にテーマ曲を演奏した。

すると、打線もこの回に永野陽大(2年)、綱島健太(1年)の連続タイムリーで2点を加え、リードを3点に広げる好循環となった。

ネット上ではこの好循環に「勢いづいてる!」や「もっと聴きたい」と言った反響が寄せられた。

日大三島は2回に先頭・松永陽登(3年)が三塁打でチャンスメークすると、続く野口央雅(3年)が左翼へ犠飛を放ち、先制を今大会初得点も記録した。

今春センバツは初戦の金光大阪戦に0-4と零敗を喫しただけにチームにとって待望の得点となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加