北杜市 キャンプ場を中心としたアウトドア複合施設がオープンへ サウナやワーケーション施設も備える 地域活性化に期待

北杜市 キャンプ場を中心としたアウトドア複合施設がオープンへ サウナやワーケーション施設も備える 地域活性化に期待

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

北杜市に、キャンプ場を中心としたアウトドア複合施設がオープンする。サウナやワーケーションの施設を備え地域活性化につながると期待されている。

北杜市に、キャンプ場を中心としたアウトドア複合施設がオープンする。サウナやワーケーションの施設を備え地域活性化につながると期待されている。

今月30日にオープンするのは「FOLKWOOD VILLAGE 八ヶ岳」だ。約6万平方メートルの広大な敷地に、70のキャンプサイトやサウナエリア、ワーケーション施設などを整備している。

施設では、バーベキューセットに加え、山梨県産地鶏を丸々1羽使った「キャンプ飯」などが購入可能で、手ぶらでもキャンプを楽しむことができる。

施設は、中央道・小淵沢ICから車で5分ほどで、都内からのアクセスが良く、地域の活性化につながると期待されている。施設では現在予約を受け付けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加