【J2】福岡が怒涛の12連勝、前日敗戦の徳島に替わって首位浮上!遠藤加入後無敗の磐田は2連勝

【J2】福岡が怒涛の12連勝、前日敗戦の徳島に替わって首位浮上!遠藤加入後無敗の磐田は2連勝

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/10/18
No image

チームを12連勝に導く決勝弾を決めた前(手前)。写真:徳原隆元

J2リーグは10月18日、第27節の6試合を各地で開催した。2位のアビスパ福岡が怒涛の12連勝で、前日に敗れた徳島ヴォルティスに替わって首位に浮上した。

福岡はアウェーでザスパクサツ群馬と対戦。前半は押し込みながらも粘り強く守られスコアレスで折り返すが、51分待望の先制点を挙げる。右サイド福満からのクロスに、後方から走り込んだ前寛之がファーサイドで右足で合わせてゴールを決める。結局この得点が決勝点となり福岡が勝利を収め、クラブ記録を再び更新する12連勝を達成した。福岡は勝点を55に伸ばし、徳島に勝点3差をつけた。

前節その福岡に敗れたアルビレックス新潟は敵地で水戸ホーリーホックと対戦。40分にCKからDFマウロがヘディングで先制点を決めると、75分、90+4分と交代出場の中島元彦が2ゴールを決める活躍。水戸の反撃を1点に抑え3-1と勝利。勝点を43に積み上げ5位に浮上した。

遠藤保仁加入後無敗のジュビロ磐田は、敵地でツエーゲン金沢と対戦。この日も先発した遠藤は79分に交代するが、直後の80分に先制する。小川大貴からのクロスを小川航基が合わせる。これはGKに弾かれるが、こぼれ球に詰めた山田大記が冷静に押し込み1-0に。これが決勝点となり、磐田は2連勝、勝点37で11位に付けている。
J2リーグ第27節の結果は以下の通り。

(1日目/10月17日)
東京V0-0栃木
徳島0-1甲府
千葉0-0町田
北九州1-1長崎
琉球2-0松本

(2日目/10月18日)
山形4-0愛媛
水戸1-3新潟
群馬0-1福岡
金沢0-1磐田
京都0-1山口
岡山3-2大宮

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加