広瀬すず演じるアンナの制服姿が“オーラが凄すぎる”と話題「同級生にいたらメロメロ」

広瀬すず演じるアンナの制服姿が“オーラが凄すぎる”と話題「同級生にいたらメロメロ」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/05/09
No image

広瀬すずと櫻井翔がW主演を務める『ネメシス』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第4話が、5月2日に放送。インターネット上では、広瀬演じる美神アンナが潜入調査の際に身にまとった制服姿に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

【動画】『ネメシス』の最新回を視聴する

“すべての事件が、最後の謎につながる”。愛すべき探偵・風真尚希(櫻井)と天才すぎる助手・美神アンナが、超難解な事件を次々解決! 天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い風真が、お互いを助け合いながら、難事件に挑んでいく。

デカルト女学院という女子校に通うスクールカウンセラー・雪村陽子(村川絵梨)が探偵事務所を訪れる。彼女は、美術教師・黒田秀臣(水間ロン)が、昼休みに窓から転落した事件を語る。警察は自殺だと考えているようだが、生徒から慕われ、前向きな性格の彼が自殺をするわけがない。そこで、“名探偵がいる”ネメシスに依頼したというわけだ。

依頼者と話をしていると、屋上で四葉朋美(橋本環奈)とチェスに興じていたアンナが通りかかる。栗田一秋(江口洋介)は、彼女を呼び止め「というわけで、明日からデカルト女学院の女子高生だ!」と命令した。風真はアンナ一人で潜入調査できるのか、と不安を口にするが、栗田は「バカタレ。お前も行くんだよ。アンナは中から、お前は外から調査しろ!」と指示をだした。

アンナは早速、生徒として潜入。教室から事故現場をチェックしていると、クラスメイトから「すごいタイミングで転校していらっしゃったのね」と声をかけられた。彼女たちによると、黒田先生は絵の才能がある生徒・夏本レナ(河合優実)と交際していたらしい。しかし、雪村にレナの噂を問うと「事実ではない」という。アンナはそんなレナに近づくべく美術室へ。二人は心を通わせていくが……。

一方、風真は、神奈川県警捜査一課の刑事・千曲鷹弘(通称:タカ 勝地涼)、四万十勇次(通称:ユージ 中村蒼)と共に学校へ。生徒たちからは「有名な探偵さんがいらっしゃった」と黄色い声援が飛ぶが、教頭の南禅寺光江(MEGUMI)は、非協力的。学校で殺人事件が起きたとなると、学校の看板に傷がつき、校長不在のため自分の責任にもなるからだ。風真は、生徒や関係者に事情聴取するのは時間がかかると、AIを駆使する天才・姫川烝位(奥平大兼)を呼び出す。

ネット上ではアンナの制服姿に反応が。「同級生にいたらメロメロになってた」「すずちゃんの制服姿マジでめちゃくちゃ可愛くて」「かわいすぎるしオーラが凄すぎる」との声があった。

次回第5話は5月9日に放送。天狗伝説で有名な山奥で転落事件が発生。風真たちは調査を開始する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加