【川崎・全日本選抜】山崎芳、格が違う快勝発進「体は動いているので調子はいい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/21

山崎芳が快勝発進だ。07、09、15年にこのG1を制している実績を持ち、相性のいい大会で力の違いを見せつけた。初日は4Rに登場。「風が凄く強かったので前受けから引いてカマすか捲りと決めていた。迷いなく仕掛けられた」と振り返ったように山田を楽に叩くと、そのまま力強く押し切りライン3車で上位独占を決めた。二次予選9Rでは小松崎の番手戦。「自力を出すセッティングじゃないと番手の競走もこなせない。体は動いているので調子はいいと思う」。小松崎と好連係を決めて準決進出を決める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加