峯岸みなみ、バラエティ担当になった理由 「歌では3列目だけど...」

峯岸みなみ、バラエティ担当になった理由 「歌では3列目だけど...」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/09/23
No image

22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)には、バラエティで活躍する女性タレントが大集合。今回、そのうちの1人として登場したAKB48の元メンバーでタレントの峯岸みなみが、グループ内で「バラエティ担当」になった理由を打ち明けた。

■バラエティ担当になったきっかけ

番組内では、スタジオに大集合した女性タレントが「バラエティ進出のきっかけ」を語ることに。そんな中、番組MCの浜田雅功から「これ峯岸はどうなの? AKBで何でバラエティ担当になったの?」と尋ねられた峯岸。

対する峯岸は「アイドルグループで…最初はやっぱり、より多くパートを歌いたいとかセンターになりたいとかみんな目指すんですけど…」と話し出すと、「『やっぱり無理だな』って思う瞬間があるんですよ」と続けた。

関連記事:峯岸みなみ、結婚後も”別居生活”で… 関係者が語る「オファー急増」の可能性

■「一生懸命やってると笑ってもらえる」

峯岸いわく、アイドルを続けていく中で「これ以上頑張ってもセンターにはいけないだろうな」「やっぱ人気とかもそうだし…」と思うことがあるのだとか。

そうした中、AKB48の冠番組が誕生したときを思い出した峯岸は「一生懸命やってると笑ってもらえるし、席が前になった」と語る。そこで「歌では3列目だけど、バラエティでは1列目にしてもらえる」と思った峯岸は、バラエティで頑張っていくことを決めたのだそうだ。

■体を張った衝撃写真を公開

バラエティに進出したきっかけを明かした峯岸。するとスタジオでは、峯岸がマットに頭からめりこんでいる衝撃の写真が公開された。

「すいませんがこの写真はどういう状況…?」と浜田が恐る恐る聞く一方、松本人志も「この角度はおまえ…(パンサー)尾形の角度やで」とツッコみ、女性陣を笑わせる。

■じつは「新幹線のモノマネ」

峯岸によると、とある番組に可愛いグラドルと出た際、出演者には「かわいい!」と言われ「あんまりイジってもらえなかった」とのこと。

そのとき「これはマズい」と思った峯岸だったが、そんなときに「新幹線のモノマネ」を求められたため、マットに頭から突っ込む形で新幹線をマネたそうだ。

この経緯を明かし、女性陣から驚きの声が上がる一方、松本は峯岸の衝撃的な姿に対して「“のぞみ”も“きぼう”もないけども…」と発し出演者を大笑いさせた。

・合わせて読みたい→高橋みなみ、峯岸みなみのスタイルブックを絶賛 「めちゃくちゃかわいい」

(文/Sirabee 編集部・綿 つゆ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加