長濱ねる「あっ、でも下は穿きます」自宅でのリラックス法に共演者騒然

長濱ねる「あっ、でも下は穿きます」自宅でのリラックス法に共演者騒然

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/09/15
No image

長濱ねる

元欅坂46の長濱ねる(23)が14日放送のフジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・0)に出演。自宅でのリラックス法を明かし、共演者を驚かせた。

注目される女性に密着し、自身が課す「7つのルール=こだわり」を手がかりに人生観を映し出すドキュメントバラエティー。この日は“無駄なもの発明家“藤原麻里菜さんに密着。ユニークな発想で無駄なものを発明し続ける藤原さんの“7ルール”が明かされた。

スタジオトークでは、6つ目のルールとして紹介された「毎日、帰宅後にまず踊る」に注目。アイデアを出し続けるためには「自分をご機嫌のままにさせてあげることが重要」としていたことから、自分の“ご機嫌の取り方”の話題になり、長濱は「家帰ってですか? 服を脱ぐ。というか、家で服を着ずにいる」と告白。共演者からは「えっ? どういう状態?」「えっじゃあもう“ら”(裸)なんですか?」と驚きの声が上がったが「あっ、でも下は穿きます」と飄々と返した。

タレント、YOU(57)から「えっ上“ら“なんですか?」と問われても「でも誰もいない…。えっ、でも(自宅で)“ら“結構多くないですか?」と平然。すると、YOUも「でも私もどっちか言うたら“ら”ですね。ただ、まあ息子がいるんで着てますけど」と明かし、長濱は「言われました、私も。実家帰って、いつも通り“ら”でいこうとしたら、お父さんに『ちょっとそんな年じゃないんだからやめてくれ』って」と笑顔で同意していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加