指揮官ザーゴの思い切った策が奏功! 一気の4枚替えで白崎決勝弾! 鹿島が2-1で柏を下す

指揮官ザーゴの思い切った策が奏功! 一気の4枚替えで白崎決勝弾! 鹿島が2-1で柏を下す

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/04/07
No image

上田の先制点をアシストしたJ・アラーノ。写真:田中研治

J1リーグは4月7日、第8節の9節を各地で開催。県立カシマサッカースタジアムで行なわれた鹿島アントラーズ対柏レイソルの一戦は、2-1で鹿島が勝利した。

試合の序盤、鹿島はファン・アラーノが、柏は神谷優太がそれぞれシュートを放つなど、ゴールへの強い意欲を見せる。15分には鹿島が至近距離からのFKのチャンスを得るも、荒木遼太郎のシュートは相手の壁に阻まれる。

両者譲らぬ展開のなか、鹿島がやや優勢に試合を進めるも、柏の集中した守備をなかなか切り崩せない。アウェーチームも攻撃で決め手を欠き、前半はスコアレスで折り返す。

後半も立ち上がりから積極性を示したのは鹿島。50分にはエヴェラウドのクロスから上田綺世がヘッドで狙う。この日は高い位置からの守備とテンポの良いつなぎなど、自分たちの狙いとするサッカーを随所で表現する。

そして63分、ホームチームがついに均衡を破る。J・アラーノのスルーパスに抜け出した上田が、前に出てきたGKを外した瞬間に右足を振り抜き、ゴールに流し込んだ。

ビハインドを背負った柏だが、すぐさま同点弾を挙げる。65分、江坂任の右サイドからのクロスを、途中出場の仲間隼斗が押し込んで試合を振り出しに戻す。
これで勢いに乗った柏は75分、77分、78分と立て続けに決定機を得るが、これはGK沖悠哉を中心とした鹿島守備陣の懸命のディフェンスに阻まれる。

鹿島は一気の4枚替えで攻勢を強める。この指揮官ザーゴの思い切った策が実る。88分、永戸勝也のクロスに、4枚替えで投入された白崎凌兵が値千金の決勝弾! 鹿島が2-1で柏から勝点3を手にした。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【J1第8節PHOTO】鹿島2-1柏|ザーゴ采配が見事に的中!柏を下し鹿島が連敗を3でストップ!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加