ダコタ・ジョンソンが成功を夢見て歌姫とタッグ、「ネクスト・ドリーム」12月に公開

ダコタ・ジョンソンが成功を夢見て歌姫とタッグ、「ネクスト・ドリーム」12月に公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/10/16

「ブリジット・ジョーンズ」シリーズや「ノッティングヒルの恋人」などで知られる映画製作会社ワーキング・タイトル・フィルムズの新作「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」が、12月11日に全国公開決定。予告編とポスタービジュアルも到着した。

No image

「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」ポスタービジュアル (c)2020 UNIVERSAL STUDIOS

すべての画像・動画を見る(全7件)

「レイトナイト 私の素敵なボス」のニーシャ・ガナトラが監督を務めた本作の舞台は、米ハリウッドの音楽業界。現状から脱却したいと悩む歌姫グレースと彼女の下っ端アシスタント・マギーが、“世の中へ素敵な音楽を届けたい”という共通の夢に向かい奮闘するさまが描かれる。

No image

ダコタ・ジョンソンが音楽業界での成功を夢見るマギー役で出演。ダイアナ・ロスの娘であるトレイシー・エリス・ロスがグレースに扮した。また「WAVES/ウェイブス」のケルヴィン・ハリソン・Jr.がミュージシャンを目指すデヴィッド、アイス・キューブがグレースのマネージャー・ジャック役でキャストに名を連ねている。

No image

YouTubeで公開された予告編は、華やかなステージに立つグレースの姿でスタート。その後、日々の雑用をこなしながら、音楽プロデューサーになる夢に向かうマギーの様子が切り取られていく。また評価を失うリスクを背負ってでも新曲制作にチャレンジしたいグレースの姿も収められた。

(c)2020 UNIVERSAL STUDIOS

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加