復活目指すイタリア、開幕戦に「興奮しすぎてはならない」とマンチーニ監督

復活目指すイタリア、開幕戦に「興奮しすぎてはならない」とマンチーニ監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

練習を見つめるイタリアのマンチーニ監督(AP)

欧州選手権(ユーロ2020)は11日(日本時間12日)に開幕、今回は24チームが参加し、ローマなど各国の11都市で開催される。開幕戦は1次リーグA組のトルコ-イタリア戦で日本時間12日午前4時にキックオフ。

イタリアは18年ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得できず、「カルチョの失墜」ともいわれ、そこからの復活を目指す。マンチーニ監督の下、伝統の「カテナチオ」鉄壁の守備を武器にするスタイルからの脱却、攻撃面の充実ぶりを印象づけたいところ。18年10月以降27戦無敗を誇っている。

マンチーニ監督は初戦に向けて、トルコについて「才能にあふれている」と敬意を表すと同時に、「開幕戦というのはどんな時も難しいもの。興奮しすぎてはならない」と、開幕ムードの盛り上がりから冷静さを失うことを懸念した。「今大会で主役の座に就きたい欲求は強いけど、ここは気負わずにプレーする時でしょう」。

イタリアは過去のW杯や欧州選手権でも長丁場を見据えてか、1次リーグでは本来の強さが見えず? 見せず? に「スロースターター」と呼ばれたことがあった。今回の相手は、とにかく熱いトルコ。精神面の攻防も注目される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加