「ゲーム・オブ・スローンズ」最新作「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」予告編&ビジュアル公開 ─ 新たなる戦いと政争の幕開け

「ゲーム・オブ・スローンズ」最新作「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」予告編&ビジュアル公開 ─ 新たなる戦いと政争の幕開け

  • THE RIVER
  • 更新日:2022/06/23
No image

大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)の壮大なる前日譚ドラマ、HBOオリジナル「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」が2022年8月22日(月)よりU-NEXTにて日本独占配信開始となる。このたび、ティザー予告映像と本ビジュアルが公開された。

エミー賞史上最多の59賞に輝くなど、エンターテイメント業界の歴史を塗り替えつづけた大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。物語の終焉から3年、ジョージ・R・R・マーティンの小説『炎と血』(早川書房)に基づく前日譚「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」がいよいよ幕を開ける。「ゲーム・オブ・スローンズ」から200年前を舞台にドラゴンを操るターガリエン家の物語を大スケールで映像化したスペクタクル超大作だ。

本作はティザー予告が米国にて公開されるやSNSで1億回以上再生され、情報発信のたびに全世界のTwitterトレンド入りを果たすなど、全世界が待望する一作。今回の映像では、スターク家やヴェラリオン家、バラシモン家らがターガリエン家の広間に集まる中、王であるヴィセーリス・ターガリエン(パディ・コンシダイン)、王女レイニラ・ターガリエン(エマ・ダーシー)が紹介される。

「男は領土を灰にしても、女に“鉄の玉座”を譲るまい」。本作ではおなじみの世界観のもと、新たな登場人物たちが、再び血と陰謀にまみれた戦争と政争に身を投じていくことになりそうだ。レイニラに並ぶキーパーソンとみられるのは、ターガリエン家のデイモン王子(マット・スミス)。「歴史に残るのは血ではない」との言葉に次いで、デイモンは炎を吐くドラゴンに対峙する……。

脚本はライアン・コンダルと原作者ジョージ・R・R・マーティン、監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」に続いてミゲル・サポチニク。3人は製作総指揮を兼任する。なお、予告編のラストで聞こえる「ゲーム・オブ・スローンズ」のメインテーマをアレンジした音楽は、前作に続いてラミン・ジャヴァディが担当する。

なお、U-NEXTでは「ゲーム・オブ・スローンズ」全8シーズンをレンタル&見放題にて配信中。原作小説『氷と炎の歌』『炎と血』も配信中だ。

No image

© 2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.© 2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

No image

HBOオリジナル「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」(全10話)は2022年8月22日(月) よりU-NEXTにて独占配信。

U-NEXT

THE RIVER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加