ドルト大勝、首位バイエルンと暫定3差に ハーランドは2発

ドルト大勝、首位バイエルンと暫定3差に ハーランドは2発

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/01/15
No image

21-22ドイツ・ブンデスリーガ1部第19節、ボルシア・ドルトムント対SCフライブルク。得点を喜ぶボルシア・ドルトムントの選手(2022年1月14日撮影)。

【AFP=時事】21-22ドイツ・ブンデスリーガ1部は14日、第19節の試合が行われ、2位ボルシア・ドルトムントはアーリング・ブラウト・ハーランドの2ゴールなどでSCフライブルクに5-1で大勝し、首位バイエルン・ミュンヘンとの勝ち点差を暫定3に縮めた。

ホームのドルトムントは、トマ・ムニエの二つのヘディングゴールとハーランドの得点で前半を3-0で折り返すと、その後フライブルクに1点を返されたが、直近2戦は不発だったハーランドが75分にこの日2ゴール目をマーク。

これで駄目を押したドルトムントは、ハーランドの2ゴールをお膳立てしたマフムド・ダフドが、終盤に自らもネットを揺らした。

バイエルンは15日、アウェーでケルンと対戦する。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加