韓国発のミュージカル「BLUE RAIN」東山光明が殺人事件の真相追う弁護士に

韓国発のミュージカル「BLUE RAIN」東山光明が殺人事件の真相追う弁護士に

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/01/16

「Dramatico-musical『BLUE RAIN』」が、去る1月13日に東京・博品館劇場で開幕した。

No image

「Dramatico-musical『BLUE RAIN』」より。

すべての画像を見る(全15件)

No image
No image

2020年に日本初演された「BLUE RAIN」は、ミュージカル「SMOKE」を手がけたチュ・ジョンファが作・演出、ホ・スヒョンが音楽を手がけた韓国のミュージカル。今回は、初演版に続き脚本・演出を荻田浩一が務め、出演者には東山光明彩乃かなみ石井雅登染谷洸太、伊藤広祥、大沢健池田有希子今拓哉が名を連ねている。なお大沢と石井、染谷と伊藤はWキャスト、東山、池田を除く6名は新キャストとなる。

劇中では、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」をモチーフとしたストーリーが展開。1997年のニューヨークで、強欲な富豪ジョン・ルキペールが殺された。殺人の疑いをかけられたのは、ジョンと反発して12年間家に戻っていなかった長男テオ(大沢、石井)。弁護士となった次男ルーク(東山)は、この事件の真相を追うが……。公演は1月26日まで。なお、25日18:30開演回と26日公演では、公演閉幕を記念したスペシャルカーテンコールが行われる。

「Dramatico-musical『BLUE RAIN』」

2022年1月13日(木)~26日(水)
東京都 博品館劇場

ORIGINAL PRODUCTION BY C101
脚本:JUNG HWA CHOO
脚本・演出:荻田浩一
音楽:SOO HYUN HUH
音楽監督:河谷萌奈美
出演:東山光明、彩乃かなみ、石井雅登、染谷洸太、伊藤広祥 / 大沢健 / 池田有希子 / 今拓哉
演奏:河谷萌奈美 / 門馬由哉、小金坂栄造

(c)ミュージカル「BLUE RAIN」製作委員会 / 岩田えり

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加