『グーニーズ』と合わせて観たい「宝探し映画」オススメ8選

『グーニーズ』と合わせて観たい「宝探し映画」オススメ8選

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/06/14
No image

(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

時代を経てもなお色褪せない、冒険映画の傑作『グーニーズ』が2021年6月11日の金曜ロードショーで放送されます。

金曜ロードショーの視聴者リクエストで選ばれた本作は、1980年代を代表するアドベンチャー映画の金字塔!
『スーパーマン』のリチャード・ドナー監督がメガホンをとり、『ホーム・アローン』のクリス・コロンバス監督が脚本を執筆した『グーニーズ』の手に汗握る大冒険には、誰もが興奮すること間違いなしです。

今回は本作のTV放送に合わせ、「宝探し」を題材にした名作映画(映画シリーズ含む)8作品を厳選して、ご紹介!

『グーニーズ』にハマった皆様は、ぜひ今後の作品選びの参考にしてみてください!

ちなみに、前回の記事では本作を含め、10代の少年少女が活躍するジュブナイル映画10選をご紹介しました!こちらも合わせて、お読みいただけると幸いです!!

その1:『インディ・ジョーンズ』シリーズ

No image

宝探し映画と言えば、やっぱり本作!

ジョージ・ルーカス監督とスティーヴン・スピルバーグ監督の黄金コンビから生まれた人気アドベンチャー映画が『インディ・ジョーンズ』シリーズです。

1981年公開の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』を筆頭に、これまで、計4作の映画と1本のドラマシリーズが作られた人気シリーズは、世界中で大ヒットを記録。

名優・ ハリソン・フォードさんが演じた主人公のビジュアルは、その後も様々な映画・TV番組でオマージュされ、いまや「探検家」を代表するアイコンの一つにもなっています。

ちなみに、ハリソン・フォードさんが主演を続投する新作の製作も発表されており、2022年夏の公開を予定して、現在も撮影が行われています。

その2:『ハムナプトラ』シリーズ

No image

「宝探し映画」の中でも知名度が高い作品として、『ハムナプトラ』シリーズが挙げられます。

1932年の『ミイラ再生』をリメイクした本作は、死者の都・ハムナプトラを舞台にした人気アドベンチャー映画(2017年には、同作のリメイクで、トム・クルーズさん主演の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』も公開されました)。

元軍人や博物館の学芸員といった3人の男女を中心に、彼らが復活した神官・イムホテップの脅威にさらされながらも、宝探しや遺跡の謎に挑んでいく物語です。

過去には、近年主演作が後を絶たない人気俳優・ザ・ロックさんによるスピンオフシリーズ『スコーピオン・キング』も作られました。

その3:『トゥームレイダー』

No image

女性トレジャーハンターを主役にした宝探し映画と言えば、『トゥームレイダー』シリーズが挙げられるでしょう。

人気アクションゲームを原作に、名女優・アンジェリーナ・ジョリーさんが「強く美しい女性」を演じた本作は、彼女を代表する人気シリーズになりました。

デビュー初期のダニエル・クレイグさんや、ジェラルド・バトラーさんの出演など、彼らが大物俳優になった今だからこそ楽しい部分もあり、洋画ファン必見と言えるキャスト陣にも注目です。

また、2018年には、アリシア・ヴィキャンデルさんを主演に迎えたシリーズの再映画化『トゥームレイダー ファースト・ミッション』も公開されました。

その4:『ナショナル・トレジャー』シリーズ

No image

家族向け「宝探し」映画といえば、ニコラス・ケイジさんが主演を務めた『ナショナル・トレジャー』シリーズでしょう。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーさんが製作を担当した本作は、まさしく正統派と言える「宝探し」映画。

冒険家である主人公・ベン・ゲイツが、ハッカーである親友やヒロインと共に、謎を解きながら進んでいく展開には、王道のワクワク感が楽しめます。

FBIやライバル冒険家の追跡といったスリリングな要素もあり、テンポよく進んでいく物語や、友情・家族愛を描いたメッセージも秀逸です。

過去には映画2作品が公開されたほか、2020年の5月には、新たなテレビシリーズの製作が発表されています。

--{後半4作品をご紹介!}--

その5:『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ

No image

ジョニー・デップさん扮する人気キャラ:キャプテン・ジャック・スパロウを生んだ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズも「宝探し」映画と言えるでしょう。

シリーズを追うごとにスケールが拡大し、内容も変化していった本シリーズですが、その基本的な展開は「宝探し」を軸に進んでいきます。

「呪われた金貨」や無限の命を叶える「海賊の心臓」、呪いを解くために必要な「ポセイドンの槍」など、その形は様々ですが、ありとあらゆる財宝を求めて戦う海賊たちの姿には、ハラハラすること間違いなし。

魅力的なサブキャラクターの物語も印象的な本シリーズは、ロマンティックな恋愛要素や、唯一無二のアクションシーンも盛り込まれ、計5作の映画が製作されました。

その6:『レディ・プレイヤー1』

No image

VRゲームの世界で繰り広げられる一大アドベンチャー大作『レディ・プレイヤー1』も、近年を代表する「宝探し」映画と言えるでしょう。

名匠・スピルバーグ監督が数年ぶりの実写SFに挑戦した本作では、主人公が謎に包まれたアイテム・イースターエッグを探す冒険に出るところから物語がスタート。VR世界の創始者が亡くなったことを機に、ゲーム世界の支配権と多大な賞金をかけた「宝探し」が始まります。

様々な名作映画・アニメーションなどのキャラクターが混在し、オマージュが詰め込まれた前代未聞の作風は衝撃的で、世界中の観客が熱狂の渦に包まれました。

その7:『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』

No image

「宝探し」を題材にしたアニメ映画といえば、『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』が挙げられるでしょう。

かつて、新聞に連載されていた人気漫画『タンタンの冒険』をスピルバーグ監督がCGアニメ化した本作では、少年ルポライターのタンタンが、謎に包まれた帆船・ユニコーン号の財宝を巡る争いに巻き込まれていきます。

『インディ・ジョーンズ』公開時、『タンタンの冒険』との類似を指摘されたことで、シリーズのファンになったというスピルバーグ監督。それゆえ、本作がアドベンチャー映画として完成されているのは言わずもがな。

また、製作の際には、役者の演技を反映させるモーションキャプチャの技術が応用されており、アニメでありながらも実写のような味わいが感じられる部分にも注目です!

その8:『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』

No image

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで知られる名監督・ロバート・ゼメキスさんがメガホンをとった隠れた「宝探し」映画の傑作が『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』です。

人気のロマンス小説家である女性を主人公に、ジャングルに迷い込んだ彼女と冒険家の探検を描いたのが本作。

マイケル・ダグラスさん演ずるワイルドな冒険家・ジャックの魅力や、三つ巴の財宝争奪戦といった奇想天外な物語も強烈で、その人気から、翌年には続編となる『ナイルの宝石』も公開されました。

さて、お気に入りの「宝探し」映画はみつかりましたか?

夢や希望に溢れるファンタジックな展開に、誰もが童心に帰って楽しんでしまう「宝探し」映画の数々。

現代社会の中で、自分を見失ってしまいそうになる時ほど、映画というアドベンチャーの世界へ飛び込んでみてはいかがでしょうか?

一息ついた束の間の瞬間。そんな時ほど、あなたにとって本当に「大切な宝物」は、みつかるのかもしれません……。

(文:大矢哲紀)

大矢哲紀

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加