広島野村が5回途中5失点、佐藤輝明に満塁弾浴び降板 またも白星お預け

広島野村が5回途中5失点、佐藤輝明に満塁弾浴び降板 またも白星お預け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神対広島 5回裏阪神無死満塁、佐藤輝(左)に右越え満塁本塁打を浴びる野村(撮影・加藤哉)

<阪神7-3広島>◇2日◇甲子園

広島野村祐輔投手(31)が、5回途中3安打5四死球5失点で降板した。

立ち上がりから制球を乱し、3回に1点を失ったものの、4回まで6三振を奪うなど力投を続けていた。しかし2点リードの5回、2本のヒットと四球で無死満塁のピンチを招き、阪神ドラフト1位佐藤輝に右翼ポール際への逆転満塁本塁打を被弾し、直後にマウンドを降りた。今季は先発5試合目でいまだ勝ち星はなく、この日もお預けとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加