EUが旅行者受け入れ方針示す ワクチン接種が条件

EUが旅行者受け入れ方針示す ワクチン接種が条件

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/04
No image

動画を見る(元記事へ)

EU(ヨーロッパ連合)が新型コロナウイルスのワクチン接種を条件にすべての国から旅行者を受け入れる案を示しました。

EUのヨーロッパ委員会は3日、到着14日前までに必要とされる回数のワクチンを打っていれば観光などの入域も認める案を提示しました。

EUは現在、感染状況などに基づき、日本などほとんどの国からの入域を原則として認めていません。

案ではワクチン接種者には現状必要な陰性証明の提示や隔離措置を免除する可能性がある一方、変異型が出た国からの入域の緊急停止措置も盛り込まれていて、今後、理事会で議論されます。

EUは来月にもいわゆる「ワクチンパスポート」も導入する方針で、ワクチンを前提とした渡航の動きが加速しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加