マンUと契約最終年のイングランド代表MFにバルサとミランが強い関心を示す?

マンUと契約最終年のイングランド代表MFにバルサとミランが強い関心を示す?

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/10/14
No image

ジェシー・リンガード 写真提供: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードに対して、バルセロナとリバプールが関心を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

今年1月にユナイテッドからレンタルでウェストハム・ユナイテッドに活躍の場を移し、プレミアリーグ16試合の出場で9ゴール5アシストの好成績を収めたリンガード。今夏にユナイテッドへレンタルバックすると、今季はここまでプレミアリーグ3試合に出場して2ゴールを記録している。

そんなリンガードとユナイテッドの現行契約は今季限りまでとなっており、オーレ・グンナー・スールシャール監督は契約延長に向けて交渉をしていることを明かしている。しかし、来年12月に開催されるカタール・ワールドカップへの参加を望んでいる同選手はユナイテッドからのオファーを拒否したようだ。

来年1月1日から海外クラブとの交渉が解禁になるリンガードに対して、バルセロナとミランが強い関心を示しているという。スールシャール監督が残留を望んでいることからユナイテッドも条件を見直した新オファーを提示する可能性があると同メディアは指摘しているが、どのような結末を迎えるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加