横須賀市“異臭”分析結果判明 横浜市とほぼ同じ

横須賀市“異臭”分析結果判明 横浜市とほぼ同じ

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

動画を見る(元記事へ)

神奈川県横須賀市での異臭騒ぎで採取した大気の分析結果は横浜市とほぼ同じでした。

神奈川県内で6月から続いている異臭騒ぎで14日に横須賀市で採取された大気を分析したところ、横浜市で2日前に採取したものとほぼ同じ成分が見つかりました。ガソリンなどに含まれるイソペンタンやブタンで、いずれも通常の7倍から14倍の濃度でした。県はただちに健康に影響を及ぼす濃度ではないとしています。県は異臭が広い範囲で報告されていることから特定のガソリンスタンドなどが発生源ではないとして、風評被害への注意を呼び掛けました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加