石原さとみ 結婚発表後初ドラマは妻役 テレビ東京系「人生最高の贈りもの」

石原さとみ 結婚発表後初ドラマは妻役 テレビ東京系「人生最高の贈りもの」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20
No image

結婚後初ドラマに主演する石原さとみ

女優の石原さとみ(33)がテレビ東京系ドラマ「人生最高の贈りもの」(来年1月4日、後8・00)に主演することが19日、分かった。10月1日に同年代の会社員男性と結婚することを発表してから初のドラマで、年内に入籍予定の石原が、ドラマでも年明け早々に妻を演じる。

長野県の村で夫と暮らすヒロイン(石原)と、余命宣告を受けている独居の父との最後の交流を、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和氏のオリジナル脚本、ホームドラマの名手・石橋冠氏の演出で描く。

石原は「セリフやト書きに“どうとらえるかは役者次第”みたいな余白が多くて、こういう余白があって考えさせられるものをやりたいと思っていたので、とても嬉しかった」と喜び、「見てくださっている方々の生活が少しでも温かくなったらいいな」と期待。

石橋氏は石原を「決して大げさな表現をせず、きわめて日常的な自然な演技をしてくれました」と絶賛した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加