武田翔太が緊急降板 6回まで1失点8奪三振の好投も右手異変訴えベンチへ

武田翔太が緊急降板 6回まで1失点8奪三振の好投も右手異変訴えベンチへ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/08/06
No image

◆ソフトバンク-楽天(6日、ペイペイドーム)

ソフトバンクの先発・武田がアクシデントで降板した。

7回先頭の岡島に四球を与えた後、右手付近を気にするそぶりを見せ、トレーナー、投手コーチらとベンチに引き上げた。そのまま、藤本監督は2番手嘉弥真への交代を告げた。

武田はこの試合が今季初先発で、6回まで3安打1失点、8奪三振と好投していた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加