世界卓球選手権成都大会団体戦の予行演習実施 四川省

世界卓球選手権成都大会団体戦の予行演習実施 四川省

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/09/23
No image

世界卓球選手権成都大会団体戦の予行演習実施 四川省

20日、成都ハイテクスポーツセンターで行われた予行演習。(成都=新華社配信)

【新華社成都9月23日】第56回世界卓球選手権成都大会(団体戦)の予行演習が20日、会場となる中国四川省成都市の成都ハイテクスポーツセンターで行われた。

大会組織委員会によると、予行演習は国際卓球連盟(ITTF)と中国卓球協会の定める大会要件に基づいて実施。会場や施設・設備、安全対策などの準備状況を踏まえ、競技進行と会場運営、到着・出発サービスの2部に分けて同時進行した。

No image

世界卓球選手権成都大会団体戦の予行演習実施 四川省

20日、会場となる成都ハイテクスポーツセンターにバスで向かう報道関係者。(成都=新華社配信)

組織委の関係責任者は、大会の円滑な開催に向け、新型コロナウイルス対策や会場運営、緊急対応などの各作業を入念に確認し、競技時の作業要点や運営の流れ、会場設営などの中核部分は細分化して準備を整えたと説明した。

今回の予行演習後、本番同様の流れで全体リハーサルを実施する予定だという。大会は30日から来月9日まで開かれる。(記者/董小紅)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加