劇場版 『ダーウィンが来た!』臨場感あふれる世界!注目の技法をユニークな比較画像で徹底紹介

劇場版 『ダーウィンが来た!』臨場感あふれる世界!注目の技法をユニークな比較画像で徹底紹介

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/06/11
No image

NHK人気自然番組『ダーウィンが来た!』の劇場版「驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」が、6月11日(金)より全国公開される。

前作「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」に続く第3弾は、今も新種や不思議な生態が続々と発見される「海」。これまで番組では地上の生きものだけでなく、たくさんの海洋生物も紹介してきた。本作では、番組取材班がこれまで撮影してきた200本にも及ぶ映像素材を1ヶ月かけ、魂のこもったスペクタクル映像を厳選。NHKエンタープライズが独自で開発した、CG・VFX・グレーディングの技法を組み合わせたワークフロー「NEP VIDEORESTORE SERVICE」(高画質化処理)によって映像が鮮明化され、波しぶきや、生きものたちが立てる泡、濡れた鳥の羽根など、質感が極めてリアルに!映像の解像度を増しただけにとどまらない、鮮明化×大画面で臨場感溢れる世界を体感できる。

No image

このワークフロー「NEP VIDEORESTORE SERVICE」による質感の一層の鮮明化を確かめるべく、映画公開にさきがけてユニークなスタイルで関係者向け試写が実施された。試写中に撮影したスクリーンの画像に加えて、比較映像素材から直接切り出した貴重な”ビフォーアフター画像”をご覧いただきたい。

No image

この試写は、撮影当時の映像と処理後の映像を比較しやすいように左右に並べて同時に上映するという方法で実施。生きものや海がレストアによって、全く違う色彩や光沢、鮮明な質感となって、まるで自分がその場所にいるかのような圧倒的な臨場感をもって大画面に映し出された。

No image

200本にも及ぶ映像素材は撮影された年代がそれぞれ異なるため、画質に差異がでてしまう。NEP VIDEO RESTORE SERVICEの責任者であるNHKエンタープライズの担当者は、「古い映像をきれいに蘇らせることがNEP VIDEO RESTORE SERVICEの醍醐味ですが、色調整やノイズ除去といった技術をシーン単位で映画の演出意図にこだわりながら作業したので、違和感のない”まとまり感のある映像=映画”に仕上がっています」とコメント。レストアを施した際の特徴として、主に、素材の収録年代とメディアの保存状況によってオリジナルの映像との差が出やすくなるという。例えば民生機で撮影された昔の素材のレストア箇所では、色の乗りかたやノイズ感(画のざらつき)に大きな改善が見られ、夜間や暗い水中での撮影シーンなどでも収録環境によって生まれるノイズ感が軽減できているそうだ。

No image

NHKエンタープライズが独自に開発したこのNEP VIDEORESTORE SERVICEにより生まれ変わった映像が映画館で上映されるのは、この作品が初めてとなる。まずは、比較画像でその違いをぜひ確かめてみては?

ストーリー

地球の7割を占める広大な海の世界は、驚きの生きものたちの宝庫。想像を超えたダイナミックな命のつながりがそこにあるー。特別な時期だけに“大集結”する生きものや、潜水艇でとらえた神秘の深海生物など、珍しい生きものたちの姿は驚きがいっぱい!独特な“スゴ技”をもつ生きものたちにもびっくりギョー天! 強烈なパンチで貝を粉々にするモンハナシャコや、魚なのに驚きの飛行術で海中でも海上でもするりと敵から逃げるトビウオなど、たくましく“命の攻防”を繰り広げる姿は必見です!!さらに、猛ダッシュしてヒナに走りを教えるジェンツーペンギンや、貝の割り方を辛抱強く教えるラッコの子育てなど、胸キュン必至のかわいい姿だけでなく、生きる為のすべを伝える親から子への“命のリレー”には心揺さぶるドラマがたくさんあります。数々の“驚き”を通して「海」の“尊さ”を大スクリーンで感じてください!

作品情報

ナレーター:水瀬いのり 出演・ナレーター:さかなクン ヒゲじい:龍田直樹
監督:田所勇樹 制作:NHKエンタープライズ 映像提供:NHK
2021年/84分/ 製作・配給:ユナイテッド・シネマ
公式HP:https://umi-darwin.com/公式 twitter:

シネマズ 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加