客2人も現行犯逮捕...インターネットカジノ店で違法にバカラ賭博か 経営者ら3人逮捕 約600万円押収

客2人も現行犯逮捕...インターネットカジノ店で違法にバカラ賭博か 経営者ら3人逮捕 約600万円押収

  • 東海テレビ
  • 更新日:2021/09/15
No image

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

名古屋市中区のインターネットカジノ店で、違法にバカラ賭博をしたとして経営者の男ら3人が逮捕されました。

逮捕されたのは、名古屋市中区栄4丁目のインターネットカジノ店「ROMEO」の自称経営者・原雅仁容疑者(40)ら3人です。

原容疑者らは14日午後11時ごろ、客2人を相手にパソコンを使ってバカラ賭博をした疑いが持たれています。

また警察は、客の男2人を賭博の現行犯で逮捕しています。警察はいずれの認否も明らかにしていません。

店からは現金およそ600万円が押収されていて、警察は売り上げが暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べています。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加