重さたったの16g!スマホなしでも音楽を再生できる16GBメモリ内蔵の骨伝導イヤホン「OPENEAR」

重さたったの16g!スマホなしでも音楽を再生できる16GBメモリ内蔵の骨伝導イヤホン「OPENEAR」

  • @DIME
  • 更新日:2022/06/23
No image

バンドに優れた耐久性と弾力性を持つチタン系形状記憶合金を採用

Y&Y STOREは、骨伝導イヤホン「OPENEAR」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「GREENFUNDING」にて開始した。

「OPENEAR」は、16GBメモリを内蔵した骨伝導イヤホン。Bluetooth 5.1を搭載し、スマホと接続することで、音楽や動画の音声をワイヤレスで楽しむことができるほか、約5,000曲の保存が可能な16GBメモリを内蔵しているので、音楽プレーヤーやスマホがなくてもイヤホン単体で気軽に音楽を楽しむこともが可能だ。

No image

耳を塞がずに音楽を楽しめるので、長時間使用しても疲れにくいのはもちろん、周囲の音が聞こえるので、ランニングなど外の運動時の利用に最適。

しかも、バンド部分に優れた耐久性と弾力性を持ち合わせたチタン系形状記憶合金を採用しているので、安定した装着感も実現。重さもわずか16gと超軽量で、メガネを掛けたまま着用することができるのもポイントだ。

さらに、ノイズ低減マイクを搭載しているので、クリアな通話も可能。そのほか、IPX5の生活防水性能も搭載する。

バッテリー容量は150mAhで、連続再生時間は4~8時間。収納ケース、充電ケース、日本語取扱説明書を付属する。

プロジェクトは7月31日までで、製品は10月末までに配送予定。一般予定販売価格は10,000円だが、「GREENFUNDING」では6月22日現在、6,800円~支援受付中だ。

製品情報
https://greenfunding.jp/triple-l/projects/6146

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加