稲葉監督フェニックスL日本ハム指揮、プレミア以来

稲葉監督フェニックスL日本ハム指揮、プレミア以来

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

稲葉篤紀監督(2019年11月12日撮影)

NPBエンタープライズは20日、侍ジャパン稲葉篤紀監督(48)がみやざきフェニックス・リーグで指揮を執ると発表した。建山義紀投手コーチ(44)井端弘和内野守備走塁コーチ(45)と代表のユニホームに袖を通し、日本ハムの指揮官として26日の西武戦、27日の中日戦(ともに宮崎)で采配を振る。試合は無観客で行われる。

世界一に輝いた昨年11月のプレミア12以来の実戦で、悲願の金メダル獲得を目指す母国での五輪へ貴重な機会となる。代表監督に就任した直後の17年も、初陣のアジアプロ野球チャンピオンシップ前に、プレデビューとしてフェニックス・リーグで日本ハムを2試合指揮した経験がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加