日本ハム、引き分け挟み5連敗...早くも今季2度目の完封負け、池田2敗目

日本ハム、引き分け挟み5連敗...早くも今季2度目の完封負け、池田2敗目

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/04/06
No image

日本ハムの池田隆英 (C) Kyodo News

● 日本ハム 0 - 7 ソフトバンク ○
<1回戦・札幌ドーム>

日本ハムは2引き分けを挟み5連敗。打線が散発の4安打と振るわず、早くも今季2度目の完封負けを喫した。

打線は今季初登板となったソフトバンク先発・千賀の前に5回まで無得点。千賀がアクシデントにより降板した6回以降も、ソフトバンク救援陣に抑え込まれた。最後まで見せ場を作れず4安打完封負け。0-5で敗れた3月28日の楽天戦(楽天生命パーク)に続き、早くも今季2度目の完封負けを喫した。

移籍後2度目の登板となった先発の池田は、5番・栗原に右越え2ランを浴びるなど初回に3失点。2回は三塁・野村の失策をきっかけに一死満塁のピンチを招いたあと、2番・今宮に中犠飛を許し4点目を失った。6回は8番・松田に適時二塁打を浴び5失点目。6回途中8安打5失点(自責点4)で自身2連敗となった。

8回は4番手・北浦が被弾するなど2失点。投手陣は5連敗中だったソフトバンク打線に14安打を浴び、計7点を失った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加