【タイ】新駅スタートも排気ガスまみれ

【タイ】新駅スタートも排気ガスまみれ

  • Global news asia
  • 更新日:2023/01/25
No image

ラオスとタイでそれぞれの新駅に停車する車両(タイSNSより)

No image

排気ガスで視界不良となった状況を報じるタイメディア

2023年1月23日、バンコクで開業したばかりのクルンテープアピワット駅が、排ガスまみれだとSNSに投稿された動画が話題になっている。

タイメディアも取り上げられた動画には、新しく開業したばかりのクルンテープアピワット駅を出発する夜行列車がホームを出る際に、ディーゼル機関車による排気ガスで一帯の視界が白くなる映像が映し出されている。これには、ニュース番組もこの場にいたら、排気ガスでむせてしまうし、しばらくは利用したくないなどのコメントを出していた。

この排気ガスを撒き散らすディーゼル機関車は、すでに30年も運行されている老朽化した車両だが、タイ国鉄ではこの事態に「現在、排気ガスの少ない新型への置き換えを計画しており、電気機関車の導入も進んでいる。少しの間だけ辛抱が必要だが、すぐに改善される」とコメントを発した。

またSNSには、ラオスにもすっかり置いていかれているとばかりに、昨年開業したラオス中国鉄道と比べる投稿も見られた。

編集:KK

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加