冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」瀬谷に誕生!種類は500以上!?

冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」瀬谷に誕生!種類は500以上!?

  • シティリビングWeb
  • 更新日:2021/09/15

こんにちは、シティリビング編集部のこやぎです。

相鉄線「瀬谷」駅にフローズンブレッド専門店「時をとめるベーカリー」が2021年9月1日オープンしました。内覧会で試食した際に「冷凍パンってこんなに美味しいの!?」と衝撃…おうち時間が増える昨今にぴったりのベーカリーを紹介します。

No image

出典:シティリビングWeb

焼きたてを急速冷凍!冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」

No image

出典:シティリビングWeb

「時をとめるベーカリー」は、横浜駅にあるパンのセレクトショップ(KANAGAWA BAKERs' DOCK(カナガワベーカーズ ドック)の集荷物流を応用し、神奈川・東京を中心に約50ベーカリー、500種類以上のパンを短時間で回収し、店舗内工場で即時凍結して販売しています。

No image

出典:シティリビングWeb

店舗内工場では、焼きたてパンの水分を保持しながら、冷凍中に酸化しないよう脱気(空気を抜いて)したあと、液体急速冷凍機「凍眠(とうみん)」を使用し、家庭用冷凍庫の20倍の速度で凍らせているのが特徴。

No image

出典:シティリビングWeb

この機械が「凍眠」。熱伝導率の高いフローズン溶液につけて冷凍する技術により、冷凍が難しいといわれていた食材を使用したパンも冷凍可能に!

No image

出典:シティリビングWeb

フローズン溶液につけて急速冷凍する光景。

No image

出典:シティリビングWeb

家庭用冷凍庫だと2〜3時間かかるものが、20~30分でカチコチに! 冷凍すると霜ができて食品が見えにくいイメージでしたが、きれいに見えるのもスゴイ!

おうち家電でおいしい!1個の価格もリーズナブル

No image

出典:シティリビングWeb

最新技術の冷凍パンは、食べ方も簡単! 家庭用トースターや電子レンジで加熱するだけで、焼きたての美味しさが楽しめます(自然解凍OKのパンも)。※イートインコーナーもあり、店舗内で加熱も可能

No image

出典:シティリビングWeb

パンの種類は500以上で食事系からスイーツ系まで幅広く、1個200~500円台とリーズナブル! ばら売りのため、いろんな味を買いやすく、おうちの冷凍庫で保存しやすいメリットも。

No image

出典:シティリビングWeb

冷凍パンの味は…?

No image

出典:シティリビングWeb

試食でいただいたのは、1週間前に冷凍したというボンヴィボンのメロンパン。サクサクっとしていて、中身はふっくらほわほわ…! その美味しさに驚いただけでなく、メロンパンを温かい状態でいただくことも余りないため、新しい食べ方との出合いにも感激です。

パン業界の課題を冷凍が救う!?

一般的にパンの賞味期限は短く、当日または翌日に廃棄されてしまうことが多いそう。売る側は、ロスを防ぐために長時間営業したり、仕込みのため長時間労働したり、長年の課題がありました。しかし、冷凍が可能になれば賞味期限を延ばすことができ、ロス削減に繋がります!

私たち買う側も、冷凍パンを選ぶことでベーカリー業界を救う手助けになり、家庭での食品ロスも減らせ、焼きたての美味しさを自宅で味わえるなんて、良いこと尽くし! 慌ただしい朝や適当になりがち(!?)な在宅勤務のランチなど、冷凍パンがあると思うだけで、気分も楽になりますよね。

皆さんも、冷凍パンを試してみてください!

時をとめるベーカリー

https://www.tokitoma-bakery.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加