国学院栃木が夏初勝利 明豊、一関学院も2回戦へ―高校野球

国学院栃木が夏初勝利 明豊、一関学院も2回戦へ―高校野球

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/08/06
No image

力投する国学院栃木先発の盛永=6日、甲子園

第104回全国高校野球選手権大会は6日、甲子園球場で開幕して1回戦3試合が行われ、国学院栃木(栃木)、明豊(大分)、一関学院(岩手)が初戦を突破した。

37年ぶり2度目の出場の国学院栃木は、日大三島(静岡)に10―3で勝って夏の甲子園初勝利。四回に3点差を追い付き、五回に平井の二塁打で勝ち越すなど中盤に得点を重ねた。

No image

延長11回裏一関学院1死二塁、寺尾のサヨナラ打で二塁走者・小松(左)が生還=6日、甲子園

明豊は樹徳(群馬)を7―3で退けた。3―3で迎えた六回に牧野の三塁打で勝ち越し、八回には3点を加えた。

一関学院は、昨年4強の京都国際(京都)に延長十一回6―5でサヨナラ勝ち。終盤に4点のリードを追い付かれたが、寺尾が決勝の中前打を放った。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加