二度と行けない店だけを掲載する“追憶のグルメガイド”に浅草キッド参加

二度と行けない店だけを掲載する“追憶のグルメガイド”に浅草キッド参加

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/01/14

1月22日に発売される書籍「Neverland Diner ――二度と行けないあの店で」(ケンエレブックス)に浅草キッドの玉袋筋太郎と水道橋博士が参加する。

No image

「Neverland Diner ――二度と行けないあの店で」より。

すべての画像を見る(全9件)

都築響一が編集を担当する「Neverland Diner ――二度と行けないあの店で」は芸人、アイドル、作家、アーティスト、映画監督、芸術家、マンガ家ら100人が二度と行けない店や味わえない料理について綴る“追憶のグルメガイド”。玉袋筋太郎は「煙が目にしみる」、水道橋博士は「ホープ」というタイトルで文章を執筆した。2人の思い出の味とは。

このほかの参加者には俵万智、土岐麻子、高城晶平(cero)、イーピャオ、小山ゆうじろう、小宮山雄飛(ホフディラン)、ベッド・イン、ディスク百合おん、豊田道倫、VIDEOTAPEMUSIC、友川カズキ、クーロン黒沢といった面々が名を連ねている。

※高城晶平の「高」は「はしごだか」が正式表記。

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加