大阪・大規模倉庫火災 派遣社員の少年(19)を逮捕

大阪・大規模倉庫火災 派遣社員の少年(19)を逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

去年11月、大阪市で起きた大規模な物流倉庫の火事で警察は、この倉庫で勤務していた19歳の派遣社員の少年を放火の疑いで逮捕しました。

派遣社員の19歳の少年は去年11月、大阪・此花区にある「日立物流西日本」の倉庫内で段ボールに火を付け、およそ5万3000平方メートルの倉庫を全焼させた疑いが持たれています。

警察の調べに対し、少年は「ライターで火を付けました」と容疑を認め、「同僚から暴行を受けていて、別々にしてほしかった」とも話しているということです。

この火事は発生から5日で鎮火しましたが、保管されていた医薬品なども焼け、薬剤の供給にも大きな影響が出ていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加