CYNHNが5人体制初イベントで新曲披露、新メンバー広瀬みのり「たくさん輝いていきたい」

CYNHNが5人体制初イベントで新曲披露、新メンバー広瀬みのり「たくさん輝いていきたい」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2022/06/23

CYNHNが6月19日に東京・UNITでイベント「CYNHN 5th Anniversary EVENT -Blue Encount-」を行った。

No image

CYNHN(撮影:チェリーマン)

すべての画像を見る(全5件)

「CYNHN 5th Anniversary EVENT -Blue Encount-」はCYNHNにとって新体制初となるイベント。トークパートとライブパートの2部構成で行われ、本公演内にて新メンバーの広瀬みのりがお披露目された。

No image

開演時間を迎えるとまず綾瀬志希、月雲ねる、百瀬怜、青柳透が登場し、イベントはトークパートでスタート。4人は2017年のグループ結成からこれまでの思い出を和気あいあいとしたムードで振り返っていく。綾瀬はメンバーと遊園地に行った思い出を回想し、月雲は「全部覚えている。みんなとの思い出が一番」と語った。そして会場の熱気が高まったところで4人が広瀬を呼び込む。観客からの盛大な拍手と綾瀬による「かわいいー!!」という賛辞を受けて、広瀬は「皆さん初めまして! CYNHNの新メンバーとなりました、広瀬みのりです。新しい“青”となって先輩メンバーと一緒にこの場所で輝いていきたいなと思っています! 応援よろしくお願いします!」と緊張した面持ちを浮かべながらもハキハキとした口調で自己紹介をした。

No image

質問コーナーでは、CYNHNの好きな曲を問われた広瀬が「イナフイナス」を挙げる。さらに彼女はCYNHNメンバーの印象について語り、その際にメンバーの敬称を初めて“ちゃん”に変えて軽妙なトークを展開して徐々に4人と打ち解けていく。好きなアーティストを聞かれた際には℃-ute、鈴木愛理、大原櫻子の3人を挙げた。その後もさまざまな質問に答えたあと、今度は広瀬が4人に対して「新体制でやってみたいことは?」と問いを投げかける。4人は「全国各地いろんなところに行きたい」「メンバー同士でお泊まりやお出かけをしたい」と口々に意見を述べた。

No image

ライブパートはイントロのカッティングギターが印象的な新曲「キリグニア」で幕開け。5人は繊細なコーラスワークや力強いユニゾンで観客を魅了した。MCでは広瀬が「曲も衣装も振り付けももすごく素敵なものをいただけて、この夏と言わず、その先に向けてたくさん輝いていきたい」と語った。さらにCYNHNは中毒性のあるサウンドで四つ打ちのビートの楽曲「アンサンぶる」、広瀬の伸びやかな歌声が響く「イナフイナス」をパフォーマンス。続けてメンバーのソロパートが光る「氷菓」、サビの力強いユニゾンが特徴の「はりぼて」を披露し、最後に「水生」を自信に満ちた様子で歌唱してステージをあとにした。

「CYNHN 5th Anniversary EVENT-Blue Encount-」2022年6月19日 東京都 UNIT セットリスト

01. キリグニア
02. アンサンぶる
03. イナフイナス
04. 氷菓
05. はりぼて
06. 水生

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加