NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
「チェンソーマン」藤本タツキがイラスト描き下ろし!『サイコ・ゴアマン』最高最悪のラストを絶賛

「チェンソーマン」藤本タツキがイラスト描き下ろし!『サイコ・ゴアマン』最高最悪のラストを絶賛

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

『サイコ・ゴアマン』を観た藤本タツキがイラスト描き下ろし - (C) 2020 Crazy Ball Inc.

愛すべきB級感を醸し出すカナダ発のSFスプラッター映画『サイコ・ゴアマン』(7月30日公開)より、人気漫画家の藤本タツキが本作のために描き下ろしたイラストが公開された。

本作は、怒りと憎しみの感情しか持たない残虐な宇宙人が、地球を危機に陥れる様子を描いたSFスプラッター。幼い兄妹が偶然にも宇宙人をよみがえらせてしまうが、妹は宇宙人を操る不思議な宝石を手に入れる。監督を務めるのはカナダの映像制作会社「Astron-6」のメンバーで、『マンボーグ』『ザ・ヴォイド 変異世界』などのスティーヴン・コスタンスキ。これまで『パシフィック・リム』などの大作にも特殊効果として携わった経験を持つ。

今回、大ヒット作「チェンソーマン」や、先日配信された「ルックバック」も話題の藤本タツキによる描き下ろしイラストが公開。『サイコ・ゴアマン』を鑑賞した藤本は「今年一番面白かった映画でした! 最高最悪のラストでした!」と絶賛のコメントを寄せるほどのハマりっぷり。イラストでは、残虐宇宙怪人サイコ・ゴアマンを服従させ、自由自在に操れる宝石を手に入れて勝ち誇った表情の極悪少女ミミの姿と、黒岩のような表皮や浮き上がる血管、鋭く尖った爪を持つ恐ろしいサイコ・ゴアマンの姿が描かれている。(編集部・大内啓輔)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加