南野拓実の先発抜擢ならず...。リバプールは不安視されたフィルミーノを外さずにエバートンとの大一番へ

南野拓実の先発抜擢ならず...。リバプールは不安視されたフィルミーノを外さずにエバートンとの大一番へ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/10/17
No image

南野拓実はまたベンチスタートとなった。 (C) Getty Images

現地時間10月17日に開催されるプレミアリーグ第5節で、敵地で首位エバートンとの「マージーサイド・ダービー」を戦うリバプールがスタメンを発表した。

前節のアストン・ビラ戦で2-7の大敗を喫したリバプールは、インターナショナルウイーク明けの今節にスタメンを変更。蓄積疲労による不振が指摘されていたロベルト・フィルミーノは4-3-3の3トップの中央で先発。注目の南野拓実は、プレミアリーグで5試合連続ベンチスタートとなった。
そのほかには、新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、チームを離脱していたチアゴ・アルカンタラとサディオ・マネがスタメンに復帰。また、怪我で戦列から離れていたキャプテンのジョーダン・ヘンダーソンもスタメンに名を連ねている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加