広島・西川が悪球打ち3号先制弾! 打たれた燕スアレスは呆然

広島・西川が悪球打ち3号先制弾! 打たれた燕スアレスは呆然

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/04/06
No image

広島・西川龍馬=マツダ (C)Kyodo News

◆ 投手戦を一振りで動かす!

広島の西川龍馬選手(26)が6日、神宮球場のヤクルト戦に「3番・中堅」で先発出場。第3打席に今季3号となる先制ソロを放った。

両チームスコアレスの6回、一死走者なしのカウント1-1から見逃せばボール球かという低めのスライダーをすくい上げると、打球は右翼席最前列へ飛び込むソロホームランに。アルバート・スアレスと森下暢仁の両先発による息詰まる投手戦を一振りで動かした。

西川はこれまでにもワンバウンド打ちを披露したこがある“悪球打ち”の名手。この日も天才的と称されるバットコントロールで先発の森下を援護した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加