ワンピースのボタンが弾け飛ぶ!高橋真麻「進化する完熟バスト」はスイカ大の異常な膨らみ

ワンピースのボタンが弾け飛ぶ!高橋真麻「進化する完熟バスト」はスイカ大の異常な膨らみ

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2022/06/23
No image

驚くことに、高橋真麻のバストはまだまだ進化の途中なのかもしれない。

【関連記事】真っ白な肌に深々とスジが…高橋真麻、魅惑の胸の渓谷はもう“雪山”レベル!

推定Gカップ──。それがとんでもないことになっているというのだ。

驚きの声が上がったのは、6月22日のブログ「今日の衣装」で公開されたショットである。身に着けているのは、ストライプ柄のワンピース。テレビ出演時の衣装のようだ。

その胸の部分に目をやると、洋服の下にスイカでも隠しているのかと思うほど、異常に膨らんでいる。ストライプが地図の等高線のような効果を出し、バストの形が手に取るようにクッキリと…。

「胸のボタンが弾け飛んだのではないかと。少し動いたら、本当に弾けてしまうでしょう。この写真から判断する限り、Hカップ以上あると思います」(芸能記者)

アラフォーになってのバスト拡大化には驚かされるが、真麻にはつい最近、激ヤセが指摘されたばかり。5月27日にゲスト出演した「徹子の部屋」(テレビ朝日系)が放送されると、「痩せすぎではないか」「げっそりして見える」との声が上がったのだ。これに対し、真麻は激ヤセを否定した。先の芸能記者は、

「実は22日の衣装投稿のすぐ後、別の衣装を紹介する際に『最近、よく痩せたと言われる』と告白しています。ですが真麻によると、すこぶる健康で、痩せていないのだと」

完熟化するにつれ、進化するボディ。到達点を迎える日が楽しみだ。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加